大阪府指定介護保険特定施設介護付有料老人ホーム

文字サイズ

楽々園での生活

ごあいさつ

今やわが国は世界最高水準の高齢化率となり、これまでの「人生65年時代」から「人生90年時代」へと高齢者の捉え方の意識改革をはじめ、豊かな人生を享受できる超高齢社会の実現を目指す必要があると認識されています。

このような社会背景の中で、みやの楽々園は

  • 1.ご入居者さまの尊厳とプライバシーを最大限尊重し、民間ならではの細かい気配りと行き届いたケアを徹底していく。
  • 2.東和会グループや協力医療機関と連携してご入居者さまに対する医療サービスに努め、いつまでも健康で豊かな暮らしのサポートに努める。
  • 3.日常生活の中での豊かなコミュニケーションを基盤に、ご入居者さまが何に重きを置き、何を望まれているかを見出し、生活全体からアプローチしていくよう努める。

これらの運営方針のもと、『愛』と『和』の精神を大切にし、またご入居者さまの人権を尊重し、『地域の皆様に信頼され、愛される施設』づくりを目指して、ご入居者さまが安心で安全な暮らしができるよう日常生活全般の支援を行なっています。

具体的には、敷地内の「楽々園クリニック」での医療相談・診察や、みやの楽々園から徒歩3分の距離にある「第一東和会病院」への送迎など、医療面の支援が充実しております。

施設南側1階部分には開設以来「愛光認定こども園」が併設されており、いつでも元気な園児たちの姿をサロンからガラス越しに見ることができます。日常の交流をはじめ、ミニ運動会や敬老会、クリスマス会など、こどもが自然にまわりにいるという暮らしをしていただいています。また、それぞれのご入居者さまの希望に配慮した交流を心がけております。

毎月季節にあわせた行事(花見、秋祭り、紅葉見学など)や外出する行事(工場見学、外食ツアーなど)、ご入居者さまの希望による各クラブ(俳句、園芸、陶芸、美食、合唱、買物など)の活動等を活発に行なっています。
その他、ご入居者さまの個性にあわせた楽しい行事を盛りだくさん企画しており、充実した毎日を過ごしていただいています。

みやの楽々園は、全てのスタッフを対象に介護技術などの研修や認知症ケア専門士等による認知症ケアへの取り組み、また、安全対策や感染症防止委員会などを設置し、常に入居者様と同じ目線に立ち、質の高い介護を実践するため、切磋琢磨しています。
さらに看取り介護を取り組んだ中で、ご家族さまから「スタッフの皆さんに最期まで本当の家族のように接してもらって、みやの楽々園に入居して本当に良かった」とのお言葉をいただき、今後の励みとなりました。 これからも入居者様やご家族の皆さまから「みやの楽々園に入居して良かった」と言っていただける施設となりますよう、スタッフ一同全力を尽くす所存ですので、よろしくお願いいたします。